株式会社ゼンショク
株式会社ゼンショク ゼンショクはスマイルカンパニーです。
ご挨拶

               代表取締役社長 大石重己

当社は平成3年3月レストランサービス業として設立以来、「1.誇りと自信を持って、 2.利は人にあり、3.創造・革新、4.満腹ではなく満足を。」を経営理念として、焼肉
レストランを関西・関東地区を中心に店舗展開してまいりました。
その後、BSEの影響及びその後の偽装表示問題による停滞感を打破し、将来の成長へ の基盤を固めるため、平成14年9月(旧)株式会社ゼンショクと合併し、商号を株式会社ゼンショクに変更いたしました。合併新会社は、「食肉の卸売・加工から外食レストランに至るまで、一貫した流通システムを生かし、社会に貢献できる食のエンターテイメント企業を目指します。」を経営理念として、焼肉業態を主体とする外食店を展開する外食事業と、食肉の卸売・加工の食肉事業の2事業を営んでおり、食材選びから一貫したシステム導入により、お客様の多様な声をリアルタイムに反映し、他社にないリードタイムで提供することにより他社との差別化をはかり、消費者の支持を拡大させていくことを経営の基本方針としております。
このような経営方針に基づき、日常の業務を展開しておりますが、焼肉業態を中心に「でんブランド」で「お客様に喜びとくつろぎを与える店づくり」を全国展開し、また、グローバルな視点で、どのようなカントリーリスクにも対処し、いつでも「おいしい肉」をお客様に提供できるシステムを構築し、ゼンショクグループの企業イメージの向上、知名度信頼度の向上を図るのが、私の夢でございます。

就職を御希望の方へ

弊社のを共有していただける方々の御応募をお待ちしております。

  求人情報はこちらを御覧下さい。